読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れてちゃ、もったいないよ。

30歳、既婚、子供なし。卵巣未熟奇形種の既往歴あり。不妊治療の記録です。

10w4d 卒業と、今後の不安

今日は不妊外来ラスト(の予定)の日。

2週間長かった…!
体温下がってから気が気じゃなくて、やっぱり自力では黄体ホルモン出せないんじゃないかって、そして何で血液検査もせずに薬やめちゃったんだろうって不安で不安で…

「赤ちゃん元気かな…」という度に
「元気だよ!だって夢にでてきたもん」
って明るく言ってくれるだんなが救いでした。何度も不安を訴えても「また言ってるの?」なんて絶対にいわない人。優しい人で本当に良かった。

診察は苦手な女の先生でドキドキしたけど、「順調ですね。次から産科ですね。」って言ってもらえました!
赤ちゃんは4cm超えてました。10wになったから胎児、でいいんでしょうか?
とりあえず9wの壁突破できました✨
そして、妊娠後は基礎体温は心臓に悪いだけで測らない方がいいことを学びました。。。

さて、心配事がふたつ。
ひとつは、今月元々1年に1回のCTの予定があったけど、妊娠したため、キャンセルしてること。
キャンセルはしょうがないですよね。
でも、次にCTできるのは出産後ですよね。
ガンの再発なんてないと思いたいけど、検査がないのはやっぱり不安です。
不妊の先生にもお話はしましたが、わからないみたいで、後日腫瘍の先生から必要であれば電話が来ることになりました。

もうひとつは、不妊治療助成の話。まだ今回のクール、終わってないと思ってたから診断書お願いしてなかったけど、28年度のは3月末までに申請書を出さなきゃいけないらしいです。
3月に終わる場合もあるのに3月まで!?って感じですが、病院の書類が間に合わない場合でも出せるものだけ出さなきゃいけないらしいんです。
どっちみち今日お願いしても今月中にはもらえないと思うので(何事も大学病院は時間ががかかる)、とりあえず来週の休みに出せるものだけ出しに行かないと…

そしてまさかの!
出産予定日間違いが判明。
いや、まさかのというか、わたしも計算合わないなって思ったけど先生が機械で出してたしなと思って、そのときは言えなくて…
体外受精だから予定日ずれること、ないんですよね。
10月16日予定日だったのが、本当は10月14日だったそう。
BTしたのが2週5日と数えるらしいです。

でも16日は仏滅だったのにたいして、14日は友引。入籍も結婚式も友引だったから、なんだか縁起がいい気もするし、よしとします✨

婦人科はフツーに終わったのに、産科の問診が中々終わらず、お昼になっちゃいました。予約も、産科は朝イチが中々とれない…
しょうがないんですけど、ハイリスクしか受け入れてないのに、こんなに混んでるんですね。

心配事はいろいろあるけど、とりあえずひと安心。両親にも報告できました。
早く部屋片付けたりいろいろしたいから、つわりが終わるといいなぁ。

9wの壁とは言うけれど…

陽性反応後のこと(体外受精)

診察がありません…。せっかくお休みなのに。
10wていう場合もあるらしいけど、とりあえず30mm超えればひと安心、みたいな。

先週21mmだったから、順調ならそろそろ30mm超えてますよねー。あー早く確認したい!

体調はというと…まずまず。
昨日は仕事が半端なく忙しく、さらに自分のミスで遅れていて、つまみぐいのタイミングを逃し、吐き気との戦いでした。

うまく対処できてれば全然大丈夫なんですけどね✨

たまーに茶オリ。鮮血はありません。
お腹の違和感はあるけれど腹痛はなし。
基礎体温は怖くてあれから測っておりません。。。

そして胸のはりですが…
心なしか軽くなったような気が。
もしや妊娠したからではなく、黄体補充ではってただけ?
でも黄体補充やめたんだから自分でホルモン出してくれなきゃ困ります( ;∀;)

7wあたりにいつものブラをつけたあとに吐いたので、それからは手持ちのスポーツブラ+ハーフトップを何枚か買って使ってます。比較的サイズ小さめなわたしですが、マタニティはあんまりSサイズがない…しかたなくMにしてますが、まだ余裕があります。確かに楽だけど支えてる意味はないですよねぇ。これからおっきくなってくれることを願います。

もうひとつ。バッグをリュックに変えました。
きっかけは休日に買い物をしてたら具合悪くなって、だんなに荷物を預けたら楽になったこと。
わたし、ななめがけのバッグを使ってたんですよね。新婚旅行でハワイに行くときに、手提げは危ないと言われて使い始め、そのままずっとななめがけ。
そのななめがけが胸を圧迫して気持ち悪かったらしいです。
普段は会社と家の往復で、車通勤だから、かけて歩いてる時間が少なくて気づきませんでした。

そんなわけでその場で目についたリュックをお買い上げ。
そしたら軽いし苦しくないしすごくいい✨財布を出すのはメンドーだけど、それでもいい面の方が多いのでしばらく使ってみようと思います。

とまぁこんな感じで少しずつマタニティグッズを買い始めたのですが…
必要にかられて買っている感じで、まだわくわくして積極的に買おう!とは思えません。だって不安なんだもん。

以前マタニティの友達の結婚式の二次会で、抱っこひもをプレゼントしてる子がいて、びっくりしたことを覚えてます。確かに、安定期ではあるけどね。
若い子だったから、無事に生まれてこない可能性なんて考えてないんだろうなぁ。
何かあったら、悲しい思い出になっちゃうのに…
なんて、余計な心配をしてました。
無事に産まれましたけどね✨
ついでに、抱っこひもは自分で選びたいような気もします。先輩からこれ良かったよ!ならまだしも。

だいぶ脱線してしまいましたが…
病院もないし鍼もお休みの日だし、
友達誘ってもまだ報告できないし体調も微妙だし、
ゴロゴロしてるしかないもったいないお休みです。
体調良かったら掃除したいんだけどな。
だんなさんがんばってくれてるけど、中々お掃除までは手が行き届かないみたいで…

出血も腹痛もないのはいい兆候とお腹の赤ちゃんを信じるしかないですよね。
来週は10w。順調なら卒業!きっと大きくなってると信じます✨

8w6d お腹が痛いと思ったら

陽性反応後のこと(体外受精)

あれから出血もなく、
つわりは続いてはいるけれど、ピークになることもありません。

ただ調子いいと思って油断してお腹いっぱい食べるとほぼ間違いなく吐きます。油断大敵。




さて、タイトルですが
今日はお買い物して実家に行く予定がありました。
先に大戸屋で軽く昼食を済ませることに。

注文して待っていると、何だかお腹が痛い。スッゴい痛い!
そういや今日は体温低めだったなと思い、出血してたらまずい!と思って慌ててトイレに行ったら…


なんと


下痢でした( ; ゜Д゜)


昨日揚げ物とアイスとか食べるから…(^_^;)
とりあえずトイレに行ったら痛みは良くなって、ひと安心。
ついでにトイレットペーパーがかたすぎてペーパータオルみたいでつらかったので、同じビルのアカチャンホンポでおしりふきをお買い上げ。
汚い話ですが、過敏性腸症候群気味のわたしは、良くお腹を壊しおしりが痛くて赤ちゃん用おしりふきのお世話になってます。今まではアカチャンホンポに入る勇気はなかったけど、今ならいいかなって。

体温も、本来は妊娠したら計る必要はないという先生が多いようです。
うちは特になにも言われませんでした。
ただ、基礎体温計のアラームで目覚める習慣ができてたので、惰性で計ってただけで…

元々高温期は37度前後になるのですが、黄体補充してたのもあってしばらく安定してキープできてました。
しかし、今朝の体温は36.6度!
黄体補充終わったにしても低すぎでしょと実は朝からそわそわしてたわけです。

でも結局病院に行くまでわからないですからね。心臓に悪いから基礎体温はやめようかなと思った今日の出来事でした。

3月11日に思うこと

今日は3月11日。
わたしはいわゆる「被災地」と呼ばれる県出身で、6年前のその日もそこにいて、今も暮らしています。

でも、自分が「被災者」だっていう意識はあまりありません。

だって、わたしには帰る家もあって待っててくれるひともいたから。

確かに電気もガスも水道も止まって、アパートもめちゃくちゃだったけど。
スーパーもガソリンスタンドも並んだけど。

沿岸部の状態を見たら、とても被災したなんて言えないんです。



震災の年に産まれた子達が、今年小学1年生になりますね。

あのときは24歳だったわたしも30歳、月日の経つのは早いものです。

当たり前のように過ごせる毎日が幸せだって忘れがちだけど、

どうかあの日のことを忘れないで。
過ごしていきたいな。



震災後はこまめにいれてたガソリンも最近はランプつくまでいれてないし…

防災グッズも見直してないし!
5年もつ水だって期限きれてるよね…



今日ニュースで、あの日、臨月だったお母さんがベビー用品を取りに帰って、津波に巻き込まれて亡くなった話をやっていて、仕事中なのに泣きそうになってしまいました。

悲しすぎる…



わたしは母が十分な備えをしていてくれたお陰で、ひもじい思いもせず、あのときも生活できました。

お腹の子のためにも、備えは十分にしないとですね。


でも、1番は、こんな悲しい出来事が起こらないことですね。
願わくば、まだ辛い思いをしている人たちの生活が少しでもよくなりますように。

薬とお別れ(余談あり)

一昨日の夜、出血に衝撃を受けたわたしですが、それからは出血はなく、気になる腹痛もなく違和感くらいで、結局予定通りの診察に受診しました。

出血してると止血剤出したりしてくれるところもあるようですが、気休めなんですってね。安静にすることすらあまり意味がないと言う話も。

安静にしてたって動いてたって、ダメなときはダメ、大丈夫なときは大丈夫。
お腹の子の生命力を信じるしかない✨

そう思ったら何だか楽になりました。

***

何年か前に知り合いに言われたことを思い出した。

たまたま会って、こどもは?って聞かれて、できなくて治療中なんです、と正直に答えたら

「産まれたら産まれたで大変だよー!」って。

いやいや、
こっちはできなくて大変なんだけど、って感じでした。

ちなみにそのひとは第二子妊娠中で

「つわりがひどくて大学病院通ってるから会えるかもね!」

とのこと。
確かに産科と婦人科は隣りだけど、
わたしは会いたくないです。

だって会ってどうするの?お茶してつわりのツラさを聞くの?

知り合いと言うか前の会社の先輩だから、強くは言えませんでした。


悪気があったわけじゃないと思います。
普段はとてもいい人です。
でも、会いたくなくなっちゃった。


何でこんなことを思い出したかっていうと

「産まれたら産まれたで大変」

これを別のひとにも言われたから。

この人にも不妊なんですってはっきり伝えたら

「でもまだ若いからね~」と言われ、
それから延々と慰められた…

その後者の人に昨日仕事で会ったからです。(前置きが長くてすみません)

不妊治療はとてもデリケート。
無事に出産したとしても、
人それぞれ事情は違うんだから
はりきってアドバイスとかわかったふりしないように気を付けないと。

***

余談が長くなってしまったのは中々診察に呼ばれなかったから。

どんとかまえていたものの、内診で呼ばれると心臓が…





結果、
赤ちゃんは無事でした✨✨

エコーのときは
どれくらいおおきくなってるかなぁというわくわくより

ちゃんと生きてるかなぁ。心臓止まってないかなぁ
という不安でいっぱいです。

毎回試験を受けてる気分。

21mmになってました✨


出血があったなら、今日も注射するけど、膣錠とテープはもういいとのこと。

テープはかぶれるし、ルティナスはお高いから嬉しい!はずだけど、なかったらなかったで不安…。わたしの体、お薬の力なくてがんばれるかなぁ。なんせ、自然周期だと卵が全然育たないんだから。

次回は2w後。そのあとの12wから産科とのこと。

産科デビューまであと1ヶ月。
がんばれわたし、がんばれ赤ちゃん✨

8w0d 出血に慌てる

陽性反応後のこと(体外受精)

今日から8w、3ヶ月に入りました✨
なんて喜んでたのも束の間、
仕事から帰ってきたらナプキンに赤い血が…

鮮血?なのかもしれません。かも、
というのは茶オリじゃないし、ピンクというには赤すぎるけど、おそらくでてきた膣錠と混じって少しマイルドな色だから。

茶オリは何回もあったけど、明らかに血は初めて。

腹痛がないのが救いです。

頭によぎったのは切迫流産。
いやいや、切迫ですめばいいけれど。

とりあえずだんなには食事の用意がないことをlineで伝えました。今日は調子が良かったからチャーハンくらい作れると思って何も買ってきてません。ごめんね。

調子がいいと言ってもつわりは継続中で、食べづわりに対して食べるタイミングがわかってきたりとか、ワイヤー入りのブラをやめてハーフトップにしたらしめつけがなくなって楽になったのとか、そういうので調子が良いのだけれど。

明日は病院に行けないんです。
わたしひとりで外で仕事だから。

立ちっぱじゃないし、仕事的には会社で仕事してるよりずっと楽なんだけど、代わりがいないから抜けられません。

そして、まだ上司に報告してないんですよね。独身貴族の男性上司で、ちょっと苦手なのもあり、中々会わないのもあって言い出せなくて…

でも、切迫でしばらく入院しますってなって、妊娠してたなんて聞いてない!ってなるよりは言っとけば良かった。まだ切迫になるって決まったわけじゃないけど…

ちなみに、親への報告もまだなんです。それには理由があるんだけど、また今度。

診察は明後日の予定。出血が止まれば予定通りでいいと思うけど、お腹いたくなったり増えたら救急でしょうか。
幸か不幸か大学病院、救急の設備はバッチリです。

心拍が確認できてから、もちろん不安もたくさんあるけど、わくわくどきどきも増えてたから、こんなにブルーになったのは久しぶりです。

どうかこのまま出血が止まりますように。
赤ちゃんが無事でいてくれますように。

体外受精に愛はないのか?

不妊治療のこと

書こうかどうかだいぶ迷ったけど…
どうしてももやもやが晴れなかったので書かせてもらいます。

昨日、ふと立ち寄ったブログにこんなことが書いてありました。

要約すると
①自然妊娠する人がうらやましい
②自然妊娠は愛し合って生まれること
体外受精になるとお互いが思いやれなくなって愛がなくなる
④こどもが欲しいのに愛がなくなるなんて意味がない

みたいな感じ?でした。

確かに自然妊娠はうらやましいです。
認めます。

でも体外受精に愛がない、わけはないと思うんです。

不妊治療をしてると、どうしても喧嘩はします。どうしたって女性側の方がほうが大変だし、同じように理解するって難しいと思います。

でも、それでも欲しいからがんばれるわけで…
うまく言えないけど、
これだけ苦労して産まれた赤ちゃん、大事にできないわけはないと思うんです。

そもそも自然妊娠だって、温度差があって当たり前だし、デキ婚の離婚率の高さを考えるとそこに必ずしも愛があるとは限らない、と思うんですよね。
(けしてデキ婚を否定してるわけじゃありません。気分を害されたかたいらっしゃったらすみません。)

そして、体外受精で強力しあえない夫婦が、子育てで強力しあえるわけがないと思うんです。


前置きが長くなってしまいましたが、わたしが不安なのは

愛がなくなると思って体外受精に進むのを躊躇する人がいるってことは、
不妊治療すらしたことないひとはさらに体外受精には愛はないって思ってるのかなということ。

わたしたちの間に産まれたこどもは、愛されて産まれてきたんじゃないよって言われたりしちゃうのかなって。

そんなことないのに。

むしろ、愛があるからがんばれたのに。




文才がないので、何だかよくわからなくてすみません(´・ω・`)

とりあえず声を大にして言いたいのは
体外受精にだって愛はあるよ!ということ。

どうか愛がないなんて言わないで。